• アドブルー

    アドブルー(AdBLUE®)は尿素SCRシステム専用の高品位尿素水です

  • 環境保護の観点から

    近年、地球環境の保護を目的とした自動車の排気ガス規制は、段階的に厳しくなってきています。

    特に日本においては、ディーゼル車から排出される窒素酸化物(NOx)及び粒子状物質(PM)に関し、平成17年10月から「新長期規制」、平成21年10月からの「ポスト新長期規制」により、世界最高の水準で厳しく規制されています。

    そして、NOx削減を目的として考えられたのが「尿素SCRシステム」です。(SCRとはSelective Catalytic Reduction(選択的還元触媒)の略)

  • 尿素SCRシステムとは

    ディーゼルエンジンに搭載され、尿素水を排気ガスに吹きかけることでアンモニアを生成し、アンモニアによる還元反応を利用してアンモニアとNOxを反応させて、水と窒素に分解し、無害化させるシステムです。

  • 当社取扱いのアドブルー(AdBLUE®)について

    尿素SCRシステムに使用する尿素水は、システムの保護の観点から高い品質が求められ、その品質の条件を満たす製品のみがドイツ自動車工業会(VDA)が認めた「AdBlue®」を名乗ることができます。
    (AdBlueはドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。)

    当社取り扱いの製品は、JIS K2247-1に準拠し、厳しい品質管理のもと製造された高品質のAdBlueです。